ルテイン

ルテインは白内障治療後の網膜保護のためにも必要

白内障というのは、眼球の水晶体が濁ってしまう症状のことです。 水晶体はカメラでいうところのレンズの働きがあり、目の中に入ってきた光を水晶体自体が変形して調整することで、丁度良い距離で網膜に光を届ける事ができます。 このよ…

黄斑とその色素量が目の健康のバロメーター

黄班は水晶体の真後ろにあり、網膜の中心に位置している直径1.5 mm~2 mm程度の組織です。 黄班は視界の中心であり、視力をつかさどる組織でもあります。 つまり、黄班の状態次第でものの見え方が大きく異なると言っても過言…