セサミン

【セサミン】SOD酵素とはなんでしょうか?

Pocket

注目が高まっているSOD酵素

近年、美容・健康に関心のある人たちは、「抗酸化」という言葉に注目しています。
「抗酸化」について学んでいると、必ず「SOD酵素」という言葉に出会います。

SOD酵素は、活性酸素を除去してくれる成分として注目されている酵素です。
因みに、活性酸素はあらゆる老化現象の原因となるものです。

 

SOD酵素は活性酸素の退治役

SOD酵素は、正確には「Super Oxide Dismutase」といい、「活性酸素を除去する酵素」という意味です。
人間の体内で作られる酵素であり、体細胞が酸化するのを抑えてくれます。

活性酸素は、適量であれば細胞を守ってくれるのですが、増えすぎると途端に悪者となってしまいます。
増えすぎると酸化力が強くなりすぎて、細菌類だけでなく我々の細胞自体まで傷つけてしまうのです。
すると、老化現象としてさまざまな不具合が体中に表れ、病気の原因ともなります。

それを防ぐために、体内で活躍してくれているのがSOD酵素だというわけです。
抗酸化作用のある成分は世の中に数多くありますが、体内で作られている抗酸化成分だということがSOD酵素の最大の特徴です。

 

お肌の場合、細胞の酸化はそのまま老化に繋がります。

活性酸素の増えすぎは、シミやシワの原因のひとつといわれています。
また、細胞に傷がつくとお肌のターンオーバーも正常に行われなくなるため、肌荒れや炎症の原因にもなりかねません。
健康なお肌を維持できれば、メイクノリにも影響が出ます。

お肌は、体内の不調の原因が真っ先に表れる場所です。
美しいお肌をキープするためには、何よりも健康であることが大切です。

 

抗酸化物質の摂取方法

SOD酵素は、体内で作られる酵素です。
しかしながら、酵素は一生のうちに作られる量があらかじめ決まっていると言われています。
年齢を重ねるごとに生成される量が減りますし、その力も弱まっていくことがわかっています。

そこで、体に抗酸化物質を供給してやる必要があります。

第一に考えられる方法は、直接SOD酵素を摂取する方法です。
ところが、SOD酵素はタンパク質ですから、摂取しても胃で分解されてしまう可能性があります。

 

そこで私が提案するのは、サプリメントで抗酸化作用の認められている「セサミン」を摂取する方法です。

 

 

Pocket

セサミンの効果を知りたい!体の酸化予防でアンチエイジング!

Pocket

「セサミン」のサプリを飲もうかと検討している方のために、セサミンの効果、効能について詳しくご報告したいと思います。

sesamin02-1

セサミンは、ゴマを食べていれば十分補える栄養素なのか?
それとも、セサミンはサプリメントで補充する必要があるのか?

 

 

 

 

肝臓で効果を発揮するセサミンは、アンチエイジングの強い味方!

 

「セサミン」とは?

セサミンは、「ごま」から取れる栄養成分の一つです。

「ごま」は誰もが知っている、日本人にもなじみの深い健康食品ですね。

古くは古代エジプトのミイラ作り、 古代ギリシャのゴマのケーキ、 そしてインドではアーユルベーダの施術に使われた油として、古来から、その効果は世界中で広く知られていたようです。

そんなゴマから抽出される「セサミン」には、様々な健康増進・維持に特筆すべき効果・効能があると、近代の研究により明らかになってきました。

 

さて、「セサミン」の効果・効用とは、どんなものがあるのでしょうか?

sesamin08-1

【セサミンの12の効果】

1.美容効果
2.アンチエイジング効果
3.更年期障害の改善
4.肝機能の向上
5.二日酔い予防
6.疲労回復効果
7.生活習慣の予防
8.悪玉子レストロールの減退
9.高血圧の改善
10.がん予防
11.免疫力向上効果
12.育毛促進効果

 

どうですか?
ざっと挙げただけでもこれだけの効果が、あの小さな一粒の中に秘められているのです。

これほどの効果があるため、「セサミン」が注目を集め、健康維持のサプリメントとして多くの商品が開発され、たくさんの人たちに愛飲されているわけです。

「セサミン」がこれほどまでに注目されるのは、現代の「健康に関する研究」で明らかになったことなのですが、
人間の老化や病気の原因の多くは、体の中で発生する「活性酸素」による「体の酸化」(サビ)である」
ことがわかってきたからです。

人間の体の中で「酸化」が起こると、様々な病気、老化、体の疲れや不調をきたします。

この活性酵素を減らす物質は肝臓の中で作られるSODという酵素なのですが、これが20代後半から徐々に減り始め、40歳代になるとかなり減少してしまうことがわかってきました。

そこで、40代に突入したら、「酸化」を防ぐ物質を体外から摂取する必要が出てくるのです!

「酸化」を防ぐ物質のことを、「抗酸化物質」といいます。

 

 

Pocket