乳酸菌の科学

バイオジェニックス

【バイオジエニックス】機能性食品の作用機構

食品には 栄養機能(一次機能)、 風味・嗜好機能(二次機能)、 疾病予防などの体調調節機能(三次機能)、 があります。 「体調調節機能」としては、 生体防御(アレルギ-低減化、免疫賦活等)、 疾病予防と回復(高血圧...
バイオジェニックス

腸のおはなし

はじめに 健康に大切なものというと、多くの方は食事や運動を挙げると思います。サプリメントなどを...
バイオジェニックス

【バイオジェニックス】乳酸菌生産物質とは

はじめに・・・ ヒトの健康は、食事・運動・ストレスに深く関わっているとよく言わ...
バイオジェニックス

バイオジェニックスはプロバイオティクスとはどう違うのか?

バイオジェニックスとは バイオジェニックスは、 腸内細菌研究の第一人者である 東京大学名誉教授の光岡知足先生によって提唱されました。 すなわち、バイオジェニックスとは、 直接、あるいは腸内フローラを介して、 ・ 免疫賦活 ...
プレバイオティクス

オリゴ糖とは何でしょうか?

オリゴ糖とは 糖質は、大きさによって単糖類、オリゴ糖類、多糖類の3類に分けられます。 「オリゴ糖」は、単糖が2個から数十個程度つながった糖類の総称です。 オリゴ糖の多くは、単糖が2個つながった二糖類です。 「オリゴ」とは、ギリシア語...
プレバイオティクス

年齢による腸内細菌バランスの変化

ビフィズス菌は、 1899年にパスツール研究所のティシエ(Tissier)博士によって 母乳を飲んでいる赤ちゃんの糞便から発見されました。 一般に、出生直後の赤ちゃんには菌が全く生息していませんが、 1週間後には赤ちゃんの腸内のほと...
プレバイオティクス

腸内細菌と健康の関係

私たちの腸の中には、数百種類、数百兆個以上の細菌がすんでいると言われています。 人の身体に良い影響を及ぼす善玉菌や、 腐敗産物などを作り出す悪玉菌、 まだ生理機能がよく分かっていない菌が 常にせめぎあってバランスをとった状態を保って...
プレバイオティクス

オリゴ糖を無理なく食事に取り入れましょう

オリゴ糖を無理なく食事に取り入れましょう。 オリゴ糖を無理なく摂取するには「砂糖代わりに使う」 というのがもっとも手軽でおすすめです。 コーヒーや紅茶などに入れる人も多いですが、 他にもおすすめの方法がありますよ。 日々の食事にオ...
プレバイオティクス

腸内環境を良くするオリゴ糖

実は便秘を治すには根本的な部分で大切なことがあります。 それは、食べ物を便に変えていく役割を果たしている「腸」そのものを、 もっといい環境にすることです。 それには何が必要か? それが・・・オリゴ糖です! ですがこのオリゴ糖、腸内...
バイオジェニックス

【バイオジェニックス】ヨーグルト・乳酸菌・乳酸菌生産物質の歴史

19世紀ロシアの学者が、ヨーグルトと健康の関係に注目して以来、 我が国においても乳酸菌に関する研究は、 目覚ましい発展を遂げてきました。 ここでは、乳酸菌生産物質が発見されるに至るまでの概略を分かりやすく記してまいります。 まず手始めに...
タイトルとURLをコピーしました