ルテインはできれば一日10mg摂取したいものです

Pocket

ルテインの十分量の摂取には、サプリメントを利用せざるおえないのが実情です。

この場合、一日当たりどの位の量を摂取すれば良いのかという疑問が浮かぶと思います。

1日あたり6mg~12mg程度が目安ということになっていますが、
黄斑変性症などが疑われる場合は、20mg程度と多めに摂取する必要があります。

特段の症状がない場合でも、できれば10mg程度を摂取したいものです。

lutein11-1

 

 

因みに、ニンジンで10mgを摂取しようとすると、
約19本摂取しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ルテインの配合量が少ないサプリメントの中には、
”ルテインの摂取量は6mgなのでそれ以上入っていません”というように、
6mgという摂取量が適量であるかのごとく書かれたものがあります。

しかし、6mgという量は、必要最少限とも言えるべき量です。

ルテインは過剰症を引き起こすことはなく、
そのほかの医薬品の吸収や効能を阻害しないことも知られています。

さらに、目の健康が不安になる年齢ならば、
身体の消化・吸収能も落ちていると考えられますので、
どれだけ消化・吸収されるかと考えることも必要です。

差し迫った症状がない場合でも、一日10mg程度は摂取したいものです。

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%af%e3%82%93

勿論、黄斑変性症などが疑われる場合は、
20mgないし30mg程度と多めに摂取するべきです。

前述のとおり、過剰摂取による弊害はありません。

 

 

小林製薬のルテインは機能性表示食品!⇒

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す