セサミンの効果を知りたい!体の酸化予防でアンチエイジング!

Pocket

「セサミン」のサプリを飲もうかと検討している方のために、セサミンの効果、効能について詳しくご報告したいと思います。

sesamin02-1

セサミンは、ゴマを食べていれば十分補える栄養素なのか?
それとも、セサミンはサプリメントで補充する必要があるのか?

 

 

 

 

肝臓で効果を発揮するセサミンは、アンチエイジングの強い味方!

 

「セサミン」とは?

セサミンは、「ごま」から取れる栄養成分の一つです。

「ごま」は誰もが知っている、日本人にもなじみの深い健康食品ですね。

古くは古代エジプトのミイラ作り、 古代ギリシャのゴマのケーキ、 そしてインドではアーユルベーダの施術に使われた油として、古来から、その効果は世界中で広く知られていたようです。

そんなゴマから抽出される「セサミン」には、様々な健康増進・維持に特筆すべき効果・効能があると、近代の研究により明らかになってきました。

 

さて、「セサミン」の効果・効用とは、どんなものがあるのでしょうか?

sesamin08-1

【セサミンの12の効果】

1.美容効果
2.アンチエイジング効果
3.更年期障害の改善
4.肝機能の向上
5.二日酔い予防
6.疲労回復効果
7.生活習慣の予防
8.悪玉子レストロールの減退
9.高血圧の改善
10.がん予防
11.免疫力向上効果
12.育毛促進効果

 

どうですか?
ざっと挙げただけでもこれだけの効果が、あの小さな一粒の中に秘められているのです。

これほどの効果があるため、「セサミン」が注目を集め、健康維持のサプリメントとして多くの商品が開発され、たくさんの人たちに愛飲されているわけです。

「セサミン」がこれほどまでに注目されるのは、現代の「健康に関する研究」で明らかになったことなのですが、
人間の老化や病気の原因の多くは、体の中で発生する「活性酸素」による「体の酸化」(サビ)である」
ことがわかってきたからです。

人間の体の中で「酸化」が起こると、様々な病気、老化、体の疲れや不調をきたします。

この活性酵素を減らす物質は肝臓の中で作られるSODという酵素なのですが、これが20代後半から徐々に減り始め、40歳代になるとかなり減少してしまうことがわかってきました。

そこで、40代に突入したら、「酸化」を防ぐ物質を体外から摂取する必要が出てくるのです!

「酸化」を防ぐ物質のことを、「抗酸化物質」といいます。

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す