【くしゃみとおじゃらば】甜茶・カテキン・シソエキスを配合

Pocket

【くしゃみとおじゃらば】は、花粉の症状を抑える『じゃばら』をたっぷり配合したサプリメントです。
さらに、【くしゃみとおじゃらば】には免疫力を向上させる乳酸菌素材(EC-12)が配合されているので、Wパワーで「くしゃみとおさらば(おじゃらば)」できます。

【くしゃみとおじゃらば】によれば、
花粉症のつらいくしゃみ、痒み等を「じゃばら」の力によって緩和させるとともに、
乳酸菌を取り入れたことで腸内環境を整え免疫力を向上させ、
アレルギーにもに負けない丈夫な身体を作ることができます。

じゃばら

おじゃらば


「じゃばら」は、柚子やすだちと同じ柑橘類で、温州みかんとほぼ同じ大きさです。
「じゃばら」という名前は「邪気をはらう」から名付けられたと言われています。
じゃばらの果皮や果汁には「ナリルチン」というフラボノイドが含まれています。
これは主に柑橘類に含まれる成分なのですが、「じゃばら」には他の柑橘類にくらべ圧倒的に多く含まれています(いよかんの4~5倍くらい)。

「ナリルチン」には、ヒスタミンなどの炎症物質の放出を強力に抑える働きがあります。
「じゃばら」の果皮には、「ナリルチン」が果汁の13倍も含まれているのですが、
果皮を食べるのはみかんの皮を食べるのと同じで難しいのです。
したがって、「じゃばら」の果皮を容易に摂取するためには、
「じゃばら」をサプリメント化する必要があるのです。

 

乳酸菌素材(EC-12)
乳酸菌素材(EC-12)には、体内に侵入してきた細菌やウイルス、花粉、埃などの異物を排除し身体を守る作用があります。
【くしゃみとおじゃらば】によれば、この「乳酸菌素材(EC-12)」を1日1000億個摂取できます。

季節特有の「カラダの反応」は、
体内にアレルギー源(アレルゲン)が入ってきた時にそれを排除しようとすることで起こります。
このとき、崩れてしまった体内のバランスを整えるために役立つのが乳酸菌です。
しかし乳酸菌の生菌は、そのほとんどが胃酸などで殺菌されてしまい、腸に届くまでに死滅してしまいます。



ところが、【くしゃみとおじゃらば】に配合されている乳酸菌素材「EC-12」は、
高度な加熱処理を行った死菌なので、
そのほとんどは消化も分解もされることなく腸まで届き、
善玉菌の増加をしっかりサポートしてくれます。

 

【くしゃみとおじゃらば】には、さらに、
① 普段の食事ではなかなか補えない成分を補給する「甜茶(てんちゃ)エキス
② 健やかなカラダを維持するために大切な「カテキン
③ アレルゲン対策に効果があるといわれるシソの葉から抽出された「シソエキス
が配合されております。

 

甜茶(てんちゃ)エキス




甜茶は、中国南西部を原産とするバラ科の植物、テンヨウケンコウシの葉からつくられるお茶のことです。
甜茶は原産地である中国南部では約5000年も前から健康茶として飲まれています。
貴重なお茶として、かっては国外への持ち出しが禁止されていたほどです。
甜茶の葉には甜茶ポリフェノールをはじめ、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄といったミネラル類が豊富に含まれています。

 

カテキン




緑茶に含まれる成分の中でも、特に高い注目と期待が寄せられているのが「カテキン」です。
1日4杯以上の緑茶を飲んでいる人は、そうではない人にくらべて非常に健康であるという実験結果も報告されています。
カテキンが「健やかなカラダを維持するために大切な成分」だということが判ります。

 

シソエキス




シソの葉にはポリフェノールの一種であるロズマリン酸が豊富に含まれています。
シソの葉は毎日10枚程度食べると良いとされていますが、さすがに毎日10枚食べ続けるのは大変ですね。
【くしゃみとおじゃらば】には、サプリメント用に抽出された特別なシソエキスを配合しました。
これで、毎日シソを食べなくても生のシソと同じ栄養分を補うことができます。

【くしゃみとおじゃらば】の詳細は、公式ページでご確認ください↓↓↓

くしゃみとおじゃらば

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す