【セサミン】SOD酵素とはなんでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

注目が高まっているSOD酵素

近年、美容・健康に関心のある人たちは、「抗酸化」という言葉に注目しています。
「抗酸化」について学んでいると、必ず「SOD酵素」という言葉に出会います。

SOD酵素は、活性酸素を除去してくれる成分として注目されている酵素です。
因みに、活性酸素はあらゆる老化現象の原因となるものです。

 

SOD酵素は活性酸素の退治役

SOD酵素は、正確には「Super Oxide Dismutase」といい、「活性酸素を除去する酵素」という意味です。
人間の体内で作られる酵素であり、体細胞が酸化するのを抑えてくれます。

活性酸素は、適量であれば細胞を守ってくれるのですが、増えすぎると途端に悪者となってしまいます。
増えすぎると酸化力が強くなりすぎて、細菌類だけでなく我々の細胞自体まで傷つけてしまうのです。
すると、老化現象としてさまざまな不具合が体中に表れ、病気の原因ともなります。

それを防ぐために、体内で活躍してくれているのがSOD酵素だというわけです。
抗酸化作用のある成分は世の中に数多くありますが、体内で作られている抗酸化成分だということがSOD酵素の最大の特徴です。

 

お肌の場合、細胞の酸化はそのまま老化に繋がります。

活性酸素の増えすぎは、シミやシワの原因のひとつといわれています。
また、細胞に傷がつくとお肌のターンオーバーも正常に行われなくなるため、肌荒れや炎症の原因にもなりかねません。
健康なお肌を維持できれば、メイクノリにも影響が出ます。

お肌は、体内の不調の原因が真っ先に表れる場所です。
美しいお肌をキープするためには、何よりも健康であることが大切です。

 

抗酸化物質の摂取方法

SOD酵素は、体内で作られる酵素です。
しかしながら、酵素は一生のうちに作られる量があらかじめ決まっていると言われています。
年齢を重ねるごとに生成される量が減りますし、その力も弱まっていくことがわかっています。

そこで、体に抗酸化物質を供給してやる必要があります。

第一に考えられる方法は、直接SOD酵素を摂取する方法です。
ところが、SOD酵素はタンパク質ですから、摂取しても胃で分解されてしまう可能性があります。

 

そこで私が提案するのは、サプリメントで抗酸化作用の認められている「セサミン」を摂取する方法です。

 

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す