【ブロリコ】はβ-グルカンよりも高い活性を示します

Pocket

ブロリコは、β-グルカンの約50倍の活性があります。


βーグルカン.png

 


アガリクス、ハナビラタケなどのキノコ類には、β-グルカンと呼ばれる成分が含まれています。
このβ-グルカンは免疫活性に効果があるといわれ、がん治療に利用する試みなども行われております。

ところが、このβ-グルカンよりも免疫活性の高い新成分が発見されました。
この新成分は、ブロッコリーから不純物を取り除き、純度を高めたものであり、【ブロリコ】と呼ばれています。

【ブロリコ】には、
β-グルカンと比べて約50倍の活性がある
ことが判ったのです。

また、「β- グルカンを使用した医薬品である抗悪性腫瘍剤」と比較しても、
【ブロリコ】は約 2.6 倍の活性を示しました。

 

【ブロリコ】についての詳細を、公式ページでご確認ください ↓↓↓

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す