爆発感染・パンデミック

はじめにご覧下さい

初めましてこんにちは。

僕はこのプロジェクト【パンデミック】のナビゲートをさせて頂く、リバリッチの川村希一と申します。

これからあなたに、パンデミックの効率的な活動方法などをお話しさせて頂きます。


まず・・・僕のことをご存知ではない方もおられるかも知れないので、少しだけ僕の自己紹介をさせて下さい。

僕は1980年7月20日生まれの満33歳。
生まれは大阪ですが現在は香港在住。
21歳で起業してから早12年。


はじめはリアルビジネスの世界からでしたが、
活動の場をネットビジネスに移してかれこれ8年が経ちます。

僕はずっと「裏」にこもって表には出ずに活動してましたが、
2012年11月にはじめて表に出 まして、
今では「インフォ業界の影の仕掛け人」とか何とか言われていますが、
色々表であれこれ言ってる人達よりかは圧倒的な実績を持っていると自負しています。


インフォ業界では「ダントツNO.1」という自信もありますしね。

そんな僕が「わざわざ」表舞台に出てきたのには理由があって、

・僕の後継者を育てること

・多くの仲間を作ること

この2つの目的のために、
わざわざ批判などにも晒される事になる表舞台に出てきたわけです。


鳥3

僕には【自由で豊かな人生を】という生きる目的があって走り続けているのですが、
同じ未来を描 ける仲間・・・
そしてその活動に協力してくれ、
共に同じ未来を目指していける後継者を育てること。

その目的の為に
「リバティ(自由)×リッチ(豊か)=リバリッチ- LibeRich -」
というチームを立ち上げ ました。

僕は8年間ネットビジネスの世界を見てきて、

・サイトアフィリエイト
・ブログアフィリエイト
・メルマガアフィリエイト
・転売・せどりビジネス
・ドロップシッピング
・WEB制作業
・コミュニティサイトの運営
・E-ラーニングビジネス
・ポータルサイトの運営
・各種WEBサービスの運営
・ソーシャルネットゲーム
・各種アプリ
・インフォビジネス
などなど、


ありとあらゆるビジネスを経験し、
その全てでトップクラスの実績を出してきましたが、
たどり着いた結論は
リスト(顧客)を持つことが1番効率よく安定的に稼いでいける手段だ
ということです。


鳥3

しかし、
まわりを見渡してみると
「どうやってリストを集めればいいのか?」と悩んでいる人が溢れ、
ネットビジネス初心者の方などは「リストの重要性」にも気づくこともなく、
業界の重鎮達も「どうすれば新規リストを集めることが出来るのか?」と悩んで僕に相談に来る始末・・・。

・初心者の方はそもそも何が正しいのか分からない・・・
・リストと言われても自分には出来ないと決めつけている・・・
・中級者はコツコツとリストを集めているが苦労してる・・・
・上級者でも膨大な広告費と引き換えにリストを集めてる・・
・結局みんなリスト集めに苦労してるし悩んでる・・・

こんな現実を目の当たりにしたからこそ、
僕にしか出来ない・・・
僕だからこそ出来るプロジェクトを立ち上げるため、
この【パンデミック】というプロジェクトをスタートすることにしました。


鳥3

ネットビジネス初心者の方が迷わないよう道を示し、
リストマーケティングが「難しくない」ことをしっ かり伝え、
コツコツだけではなく「レバレッジ」を効かせたビジネスを提唱し、
広告費の費用対効果を最大化させる仕掛けを用意する・・・


結果として、
初心者をはじめ誰もが「必要とする」プロジェクトがパンデミックです。

夢や希望を語ることで誤魔化さず、
正面から「問題」と向き合って解決しなければ、
これからの時代を勝ち抜くことは難しい。

今こそ「論理的」に問題と向き合うタイミングなのです。



ビル3

あなたは悪くない

両親や学校の先生、職場の上司や政治家の言うことをきいて、
今日まで真面目に頑張ってきたの に一向に生活は良くならない・・・


正直者がバカを見る社会に嫌気が差しても非道徳的なことはしたくない・・・。


わずかな望みを託してネットビジネスに挑戦したいけれど、
情報が多すぎて何からはじめて良いの か分からない・・・


やっとの想いで踏み込む決心をして商材や高額塾を購入するも、
何をやってもうまくいかない・・・


販売者に相談してみても結局は「努力が足りない!」の一点張り・・・
もうどうしていいか分からない・・・。


大丈夫!あなたは悪くない!


鳥3


職場の上司は会社にとって都合の良いようにあなたを言いくるめてるだけだし、
学校の先生や政治家は「国家にとって都合の良い働き蜂」にあなたを仕立てようとしてるだけ。

ご両親は残念だけど、
そんな国家に刷り込まれたままあなたを育ててしまっただけです。

正直者がバカを見るような社会が正しいはずなんてない。

「騙される方が悪い」って言う人もいるけれど、
それは結果として騙されてしまった後、
そう思わないと次に進めないから、
現実を飲み込むために自分に言い聞かせる為の言葉であって、
騙す方と騙される方じゃ騙す方が悪いに決まってる。

そんな現実から抜け出すためにネットビジネスという「希望」を見つけても、
それを「甘い汁」にして騙す輩が後を絶たない・・・

真っ当な商材販売者も沢山いるのは間違いないけれど、
彼らはいつだって「頑張れ!努力が足り ない!」って言葉で誤魔化すだけ。


明確な「戦略」を持って現状を打開し、真の目的を遂げる為の明確な解決策を誰も示さない。

夢や希望を語り、「勝つまでやる!」なんて精神論で戦うこと自体ナンセンス 。

目標、努力、ビジョン、価値観、夢、希望・・・
そんな曖昧な言葉を使って明確な方向を示さず、目の前にある「原因」に向き合わずに問題が解決することなんてない。


鳥3

もちろん目標もビジョンも努力も大事だけれど、それだけじゃ超えられない壁がある。

だからこそ、
たった今「出来ない理由」を明確にし、
その原因を改善する道標を明確に示さなければならないのだ。

「今なにをすべきか?」が、
はっきりと実現可能な形で示されていない戦略は欠陥品と言わざるを得ない。


原因に対して実現可能な解決策を講じることが「戦略」であり、単に野望を掲げるだけでは「戦略」とは言えない。

だから「努力が足りない!」なんて言葉に誤魔化されて自己嫌悪に陥らないでほしい。


決してあなただけが悪いわけじゃない。


鳥3


今、目の前にある「問題点」を明確にし、それを改善する策を示し、そして忠実に実行することで「改善した!」と言う「結果」を得ることがすべてだ。

結果が伴っていない「戦略」はすべて「失敗」なのだから、あなたが結果的に「今も苦しんでいる」のは、多くの販売者にも多大な責任があるってことを忘れないでほしい。

僕は「後継者を育てる」という目標を掲げて表舞台に出てきたけれど、
その目標はまだまだ小さなレベルでしか叶えることが出来ていない。

「成功者」と呼ばれる人達の輩出は出来ていると自負しているけどまだまだ足りない。

だから「パンデミック」というプロジェクトをやるのだ。

僕自身の目的を達成するためには、
まずはあなた自身が目先の問題である「稼ぐ!」ってことを実感してもらわないといけない。

日々の支払いに困っているようじゃ継続して努力することなんて出来やしない。

目先のお金に困るから次々新しいものに目移りする。

それは仕方ない事だからあなたは悪くない。

それは僕が僕の責任のもとに解決できる「道標」を示さなきゃいけない。

だからこそ稼ぎに直結し、
尚且つ「最も重要」なリストを保有するリストホルダーになってもらう為に、
この「パンデミック」というプロジェクトを立ち上げたのです。




雲3

ネットビジネス初心者こそ「リスト」を保有せよ

「何から始めていいか分からない…」という人こそ「リスト」に意識を向けてほしい。

WEBサービスだろうが
インフラだろうが
アフィリエイトだろうが
物販だろう が・・・

だったら最初からリストと向き合っていくほうが手っ取り早い。

「何を配信すればいいか分からない・・・」

なんて不安もあるかも知れないが、そんなモノは深く考えなくていい。

最初は「書評(本の解説)」とかで十分だ。

そうすればインプットとアウトプットが同時に出来て一石二鳥。

今のまま、ありのままで読者に接していけばいいのだ。

「共感」こそもっとも強い読者との絆なのだから。

サイトやブログや Facebook に Twitter・・・
本当に色々な「メディア」があるけれど、
そのどれもが「リスト」を集めるために見込み客と接触する「場」でしかない。

結局最後は「メール」という媒体を介して繋がるのが最もリスクが少なくメリットが大きい。


鳥3


最初はメルマガによるアフィリエイトで良い。

慣れてくれば読者に協力してもらってサイトやブログを始めて資産型収益を確保する。

次は読者と協業して情報販売をして大きく稼ぎ、その資金を更に広告費などに投資する。

そうやって資金を膨らませながら「リストの数と質」を上げていくことで、資金と人材の両方を得ることが出来る。

人材が集まれば新しいプロジェクトをおこせるし、資金があればそこに投資することが出来る。

これこそが最短で稼ぐための方程式だ。

つまり、最初の1歩こそ「リスト収集」なのである。


鳥3

ビジネスを行う上で【最重要項目】となる【リスト】を、
爆発的に集めるための仕組みとノウハウ、そしてシステムを提供するのが、
プロジェクト・パンデミックとなります。

それでは早速、「パンデミック」というプロジェクトの説明をしていきたいと思います。




空とビル3

爆発的にリストを集める為のパンデミック

パンデミック(Pandemic)とは、
直訳すると【爆発感染※Google 翻訳では世界的流行病…(汗)】という意味で、
その名の通り人から人へ・・・
リストからリストへ・・・
感染していくかのように広がっていく意味を表す言葉。

つまり、あなたが「ある仕掛け」を行なうだけで、
後は勝手にリストが集まってくる仕組みが【パンデ ミック】なのだ。

実際にあなたが行うことは簡単で、
1分で作れる『感染菌(言葉は悪いですが…)』を配布すれば、
後は感染者(リスト)がドンドン次の感染者(リスト)を増やしていってくれる。

『感染菌』って表現は悪いけれど、
実際は「仕掛けの入った無料レポート」のことで、
ネットビジネスをしている人であれば誰しも「ほしい!」と思うレポ ートを配布するだけで、
後は雪だるま式にリストが集まってくる仕組みである。

つまりあなたがすることは、無料レポートを出来るだけ多く配布すること。

ただこれだけである。


鳥3

1つだけ約束して下さい。

この「パンデミック」というプロジェクトは、
あなたがネットビジネスで稼ぐためのハードルを、
極限まで下げることで「実際に稼ぐ」という「成功体験」をしてもらう事を目的としたプロジェクトだ。

期間は1ヶ月間

このたった1ヶ月間だけは真剣に、わき目もふらず「プロジェクトに集中する」という事を約束してほし い。

プロジェクト「パンデミック」は、
1ヶ月間に渡って「リストを最大化する」ノウハウを5つの項目に分けてお届けする。

その1つ1つを実践して頂くことで、膨大なリストが集まる可能性がドンドン大きくなる。


鳥3


既に説明した通り「パンデミック」は、
あなたが直接集めたユーザー(リスト)が、
更に次のユーザー(リス ト)を集めてきた場合にも
あなたのリストとしてあなたにも入ってきます。

当然「オプトイン(配信許可)」が取れたリストが・・・

つまり、分母(あなたが直接集めたユーザー)が多ければ多いほど、
爆発的にリストが集まる可能性もドンドン上がっていくことは容易に想像できると思います。

この分母(あなたが直接集めるユーザー)を増やすためのノウハウを、
5つのブロックに分けて別々の手法をお伝えしていく期間が「1ヶ月間」だと言うことです。

安心して頂きたいのは、
感染菌の拡散(リストが勝手に集まってくる仕組み)には「1ヶ月」などの縛りはなく、
あなたが直接集めたユーザーが活動する限り未来永劫あなたにもリストが入ってきます。

要は1ヶ月間の間に「5つのリスト収集ノウハウ」を実践して頂ければ、
後は「文字通りほったらかし」 でリストが集まってくる・・・
というプロジェクトが「パンデミック」だと言うことです。


鳥3

別に1ヶ月で終わらなくても、
継続すればそれだけリストが沢山集まる可能性がバカデカくなる。

お伝えした方法やそれ以外でも何でもいいので、
分母となるリストを集めれば集めるほど
爆発的にリストが増える可能性が高まります。

また、この「パンデミック」というプロジェクトはご存知の通り「無料」です。

無料と言えば聞こえは良いが、その分どうしても「安易」に扱われる傾向にある。

パンデミックは無料なのがオカシイほどのプロジェクトだし、
システムのレベルもインフォ業界のそれを圧倒している自信もある。

しかし、実践しないことには宝の持ち腐れ。

全くもって何の意味も成さないのだ。

先程お話したように「あなたは悪くない」と僕は思っているし、
実際問題として「明確に問題提起」をせず、
「あなたを稼がせる!」と豪語したにも関わらず、
結果を残せていない販売者の責任は重いと思ってる。

しかし、どれだけハードルを下げても
「 実践しない」って人までは正直どうしようもない・・・
という現実もあるのだ。

パンデミックはいま僕が考える極限までハードルを下げたプロジェクトである。

つまり、これさえ実践できず結果が出せないようでは、
ハッキリ言って「何をやってもダメ」だと思ってもらって間違いない。

必要以上に「夢」を追うより
現実的に普通に普通の仕事に精を出す方が幸せだと思うので、
これでダメならネットビジネスで稼ぐこと自体を諦める事をオススメします。

せっかくパンデミックを知り、
たった今このレポートをご覧頂いていたとしても、
残念ながら全ての人がこのプロジェクトを実行することは無いでしょう。

後は「稼ぐ意識」が高いかどうか?
だと言えるのだけど、
様々な理由や自分のポリシー、
場合によっては言い訳をしながら実践しない行動しない人が多いのが現実だ。

どんな理由もポリシーも、結果が伴わない前では無意味だと言うのに・・・

少なくともあなたは、
このレポートをご覧になっている時点で「小さな行動」を起こすことが出来た人である。

中身を見もしないで「どうせ嘘に決まってる。」などと決めつけて、
読みさえしなかった人とは決定的に違う。

それだけでも結果を出せる側の人間であることは間違いない。

しかし・・・

残念なことに「実践」に至らなければ、
結局は読みさえしなかった人達と「結果」は同じなのだ。

「実践する」という行動を起こさないことには、
結局あなたのリストは増えることはないし稼ぐことも出来ない。

1ヶ月間という期間の中で、
4種類の「配布ノウハウ」をお届けするわけだが、
当然「全て」をこなす方が莫大なリストを集められるのは言うまでもない。

あなたがどれだけのリストを集められるかはあなた次第であり、
あなたの「行動」によって大きく変わる。

もうお察し頂けているかと思いますが、
このプロジェクトは「早く大きく動いた人」が最も大きな成果を上げることが出来るプロジェクトである。



女性と空3

パンデミックの爆発力とは?

そろそろ疲れてきた頃でしょうか?

もう少しなので後ちょっとお付き合いくださいね。

先程もお伝えしたように、
このパンデミックというプロジェクトは、
「早く大きく動いた人」が、
最も大きな成果を得ることが出来るプロジェクトです。

広告やサービス、ECなども含めた「ネットビジネス」という大きなくくりで見ると、
その市場は年々増加の一途を辿っていて、
2010 年度時点で約 12 兆円 だった市場は、
2015 年度には 18 兆円という規模に拡大すると野村総研(国内 最大規模のコンサル会社)は予想しています。

つまり、いつパンデミックをスタートしたとしても「遅すぎる」ということは無い(新規ユーザーがドンドン増えているので)のですが、
それでも「早く大きく動く」方が、ただ「新規ユーザー」を待つよりも大きな可能性を持っていることは容易に想像できるかと思います。

その可能性を簡単に試算してみると下記の計算式となる。

1つのリスト収集ノウハウで100人集めたとして、
5つ全てのブロックで同様に集めたとする。

その 場合「100 人×5ブロック(ノウハウ)=500 人」となる。

500 人の内、新しくパンデミックに参加してくれる人の割合は約 30%。

つまり約150人が新たにパンデミックに参加してくれることになる。

この 150 人が、あなた同様500人ずつ新規ユーザーを集めてきたとすると、
「150 人×500 人=75000 人」となる。

パンデミックは【2ティア制】を採用しているので、
最初の500人に加えて上記「7万5千人」も、あなたのリストとなるのである。

つまり、あなたはたった1ヶ月間5つのノウハウを実践するだけで、
無料で 「7万5千5百人 」のリストを持つ人になれるってことである 。

75,500件ものリストがあれば、
仮にそこにメールを配信してアフィリエイトを行ったとすれば、
成約率が 0.1%(相当低く見積もって)だったとしても 75~76 本もの商品が売れることになる。

1本あたり1万円のアフィリエイト報酬だったとすれば、
メール1通配信するだけで75~76 万円もの報酬を得られる計算である。

これが『パンデミックの爆発力』なのだ。




森と砂漠3

「完全自動で稼ぐ方法」とは?

更にこのパンデミックには、もう1つ「完全自動で稼ぐ方法」というモノまで存在する。

あなたは集めたリストへメールを配信することもなく、
なぜか「 勝手に報酬が発生する」という、少し 信じられない仕組み。

これだけ聞くと「うさん臭い話し」だけれど、
これは紛れもない事実だからどうしようもない。

信じるか信じないかはあなたにお任せするとして、
その詳細は追ってメール(パンデミックシステム通信)でお伝えします。

先ほどお話したようにパンデミックには5つのブロックがあって、
それぞれであなたに行って頂くノウ ハウがある。

その「ステップアップ講座」をメールでお届けするので、
ステップアップ講座と並行して「完全自動で稼ぐ方法」の詳細も説明していきます。




人と雲3

プロジェクト・パンデミックに取り組む

さて、それでは・・・・
まず何からすればいいのか?

まず、このフォームから「名前」と「メールアドレス」を記入し、規約事項に同意し、パスワードを取得します。


「パスワード」と「特別レポートへのリンクアドレス」が記載されたメールが送信されてきます。

特別レポートに、「PMSのログインページ」へのリンクアドレスが記載されています。

「PMSのログインページ」を開き、「メールアドレス」と「承認パスワード」を入力してログインします。

すぐに利用できます。

PMS中に、マニュアルが用意されています。

PMSは、完全無料ですからご安心ください。
メール解除も簡単です。

このシステムは、「勝手に」リストが集まるシステムです。

"集める"ではなく"集まる"です。

「百聞は一見にしかず」といいます。ご利用ください。

費用は一切かかりません。




ご利用マニュアル


上記「ご利用マニュアル」のページより、下記マニュアルをダウンロードしてください。
「はじめに」から、丁寧に読みすすめていただければ、PMSの全体像をご理解いただけます。


1.はじめに
2.準備編
3.実践編
4.システム利用マニュアル
5.メルマガアフィリエイトについて


さらに、下記サイト「プロジェクト・パンデミック」に、PMS関連記事を多数公開しております。

プロジェクト・パンデミック


powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM