初心者がメルマガ読者を大量に集める方法
初心者がメルマガ読者を大量に集める方法


ネットビジネスにおいては、リストが大きな意味を持ちます。

わかりやすい例として、無料オプトインアフィリエイトで説明させていただきます。

無料オプトインアフィリエイトとは、
ランディングページ(LP)をブログやメルマガ・ソーシャルメディアなどで紹介し、
そのページ経由でメールアドレスの登録があった場合に
アフィリエイト報酬が発生するという
新しいタイプのアフィリエイトです。

現在、無料オプトインアフィリエイトの相場は1件300円~800円で、
大規模なキャンペーンになると1件1000円~1500円というケースもあります。

アフィリエイトに限らずネットビジネスにおいては、
メールアドレス(リスト)は売上の元となる大切な資源です。

一方、無料オプトインアフィリエイトは
”無料登録”に対して報酬が発生するアフィリエイトであるため、
初心者でも取り組みやすいアフィリエイトです。

有料商品のアフィリエイトに比べると
およそ10分の1程度の労力で報酬を獲得できるからです。

主催者側は濃いリストを獲得でき、
アフィリエイター側は高額な報酬を獲得できるため、
両者はまさにWin-Winの関係です。


pms


このため無料オプトインアフィリエイトは、
アフィリエイター間では報酬を得やすいアフィリエイトとして人気があります。

このアフィリエイトは、通常アフィリエイトセンター(ASP)を仲介して行われます。

多くのASPでは、案件のメール文章までも用意しているので、
アフィリエイターはそれをコピーして貼り付けるだけで収益が得られます。

「これは簡単で凄いぞ、リストさえあれば誰でも簡単に稼げるぞ」
と、だれでも思います。

・・・メールを配信するだけなんですから

ところが、稼ぎ続けそして収益を増やしていくためには、リストを増やさなければなりません。

当然と言えば当然です。

結局、無料オプトインアフィリエイトにおいてさえも、リストがなければ稼げないのです。

すなわち、「リストを集めること」こそが、無料オプトインアフィリエイトの「成否のカギ」です。

そこで、未だメルマガを発行していない初心者が、メルマガ読者0からお金をかけずに読者を増やす方法をご紹介いたします。

メルマガ読者を増やすことさえできれば、無料オプトインアフィリエイトばかりか、ほぼすべてのネットビジネスにおいて、極めて高確率で成功することができるからです。


pms


ブログがプル(PULL)型媒体であるのに対して、メルマガはプッシュ( PUSH)型媒体と呼ばれます。

ブログが「本店」で、メルマガは「営業マン」と思って頂ければいいでしょう。

メルマガは、お客様のメールボックスにダイレクトに飛び込んでいき、営業をかけるわけです。

メールボックスという、比較的パーソナルな空間にダイレクトに情報を伝えることができますので、ブログに比べ訴求力が強いのが特徴です。

また、無料オプトインアフィリエイトでは期間限定の案件が多いので、メルマガが最適な媒体となります。

メルマガと言えば、日本最大手のメルマガ配信スタンド「まぐまぐ!」が有名です。

他の配信スタンドに比べれば メルマガの到達率が高く、何よりも「日本最大手の配信スタンド」という圧倒的なブランド力があります。

しかしながら、まぐまぐ!は「発行」自体は無料で行えますが、メルマガ部数を増やす「代理登録機能」は有料になります。

まぐまぐの代理登録機能は、
申請料金:32,184円
利用料金:月額10,584円
です。

読者数万人のメルマガを発行している者であれば、「まぐまぐの代理登録機能」は十分納得できる価格です。

放っておいて勝手に読者が増えていくということはまずあり得ませんので、メルマガ発行において代理登録は必要不可欠です。

ところが、メルマガを始めたばかりの初心者にとっては、「代理登録料金」は頭の痛い問題です。


pms


まぐまぐ!以外の無料メルマガサービスには、そもそも代理登録機能がありません。

したがって、まぐまぐ!以外の無料メルマガサービスでは、このレポートでご紹介する方法は使えません。

レンタルサーバーをご契約になっている方は、レンタルサーバでメルマガを発行できるはずです。

たとえば、ロリポップにおいてはロリポプラン以上で「メルマガ配信」が可能です。
{独自サーバーなので、勿論代理登録もできます(自己責任で)

しかしながらネットビジネスにおいては、メールは最も大切なツールです。

まして、このレポートは「メルマガ読者を多数獲得すること」をお伝えしております。

したがいまして、「メルマガ配信スタンド」の選定はとても大切な「課題」です。

慎重の上にも慎重にご決定ください。

わたしは、「エキスパートメール」を推奨いたしますが、最終決断はご自分でお願いいたします。


「エキスパートメール」について詳しく調べるために、EXPAにご登録ください。

機能制限がありますが、「エキスパートメール」を無料で試すことができます。

しかも、EXPA自体がアフィリエイトであるため、あなたが自身が「エキスパートメール」を利用しない場合でも、EXPAをアフィリエイトすることができます。

つまり、EXPAに登録することで、EXPAの紹介リンクを取得できるわけです。

「エキスパートメールの調査のため」と「EXPAのアフィリエイトリンク獲得のため」に、必ずEXPAにご登録ください。

EXPA」自体は無料で利用できますから、「EXPA」でエキスパートメールを無料で試しながら、「エキスパートメールの有料プラン」の利用を慎重に検討すべきと考えます。

同時に、「EXPA」の無料オファーアフィリエイトも行えるわけです。

かく言う私は、昨年末にメルマガ配信スタンドを「エキスパートメールの有料プラン」に乗り換えたばかりです。

もっと早い時期に乗り換えを決断しておれば、「労力・苦労がどれほど軽減できたか」と大変悔しい気持ちでおります。


pms

大量のメルマガ読者を獲得するために、パンデミック・システム(PMS)を使います。

Pandemic(パンデミック)とは、
「爆発感染」というような意味合いで、 爆発的にリストが集まる・・・ という意味が込められています。

今まで「コツコツと」リストを集めていた人を、「ママチャリ」でギコギコと汗をかきながら、えっちらほっちら進んでいる人だとすれば・・・

このシステムを使っている人は、
「F1マシン」に乗って時速 300km で、ママチャリを風圧で吹き飛ばして進む、F1レーサーのようなものです。

まさに圧倒的だと言えるほど、
「使う者」と「使わざる者」
この両者をハッキリと差別化する、驚きのシステムです。

このシステムは「きーち」こと、リバリッチの「川村希一」氏が提供してくれるシステムです。

ネットビジネスをしている方なら、一度は「きーち」という名前を聞いたことがあるかもしれません。

リバリッチの「川村希一」氏とPMSの紹介記事をお読みください。

リバリッチの「川村希一」氏とPMSの紹介記事



納得できた方は、下記フォームから「名前」と「メールアドレス」を記入し、規約事項に同意し、パスワードを取得してください。

pms獲得フォーム



「パスワード」と「特別レポートへのリンクアドレス」が記載されたメールが送信されて参ります。

特別レポートに、「PMSのログインページ」へのリンクアドレスが記載されております。

「PMSのログインページ」を開き、「メールアドレス」と「承認パスワード」を入力してログインしてください。

PMSは、完全無料ですからご安心ください。
メール解除も簡単です。

ご利用マニュアル

上記「ご利用マニュアル」のページより、下記マニュアルをダウンロードしてください。
「はじめに」から、丁寧に読みすすめていただければ、PMSの全体像をご理解いただけます。

1.はじめに
2.準備編
3.実践編
4.システム利用マニュアル
5.メルマガアフィリエイトについて


このシステムは、「勝手に」リストが集まるシステムです。


"集める"ではなく"集まる"です。


「百聞は一見にしかず」です。


費用は一切かかりません。


pms


PMSに疑問をもつ者がいます


① 自分のリストが流出する

あなたが既に読者1万人のメルマガを発行していると仮定します。
あなたは、PMSを使ってみようと思いました。
このとき、あなたは既存の読者1万人にPMSを紹介しますか?

ここで、2通りの人がいます。

一方は躊躇なく、PMSを既存のメルマガ読者1万人に対して紹介します。

メルマガ読者1万人が、10万人とか20万人とかに激増する可能性があるわけですから、当然だと思います。

他方は、既存の読者1万人に対してはPMSを紹介しません。

紹介しない理由は、あなたのメルマガ読者が「あなたにPMSを紹介した者」のメルマガ読者(2ティア)になってしまうからです。

現実的には、この程度のことで大きな損失はありません。

少し考えれば判りますが、「あなたのメルマガ読者があなたのメルマガしか読んでいない」などということはありません。

仮に、あなたがPMSを紹介した者がPMSを利用しても、その者の受け取るメルマガが僅か1件増えるだけです。

そのメルマガが不要であれば、解除するでしょう。

あなたのせいで煩わしい思いをしたと思う者が、何人いるでしょうか?

考え方が間違っています。

あなたのメルマガ読者は、自分の読みたいメルマガしか読みません。

興味のないメルマガは、解除しないまでも開封すらいたしません。


それでも、既存のメルマガ読者にはPMSを紹介しないという人はいると思います。

このような人は、既存のメルマガ読者は従来通り、PMSは新規メルマガ読者獲得に活用すればよいわけです。

仮にリスト流出を危惧するのであれば、「PMSは既存の読者とは別グループの読者獲得ツール」として使えばよいわけです。

この使い方であれば、万が一にも既存のメルマガ読者に悪影響がでるなどということはありません。

結論として、「自分のリスト流出」はまったく問題になりません。


pms


② メルマガ広告でお金を使わせるつもりだ

PMSでは、早く結果を得る方法として「メルマガ広告」を推奨しております。

しかし、メルマガ広告を使うか否かは、使用する本人が決めることです。
勿論、メルマガ広告の利用を強制しているわけではありません。

メルマガ広告は、PMSを使用しない場合でも利用される有効な広告手段です。
PMSは、「メルマガ広告の費用対効果」を向上させてくれるものです。

参考のために、メルマガ広告を出稿するためのメルマガを探すサイトを紹介します。

メルマガパートナーといいます。


pms


③ PMSは結局「川村希一」氏を儲けさせるためのものだ

この考え方は、まったくナンセンスです。

あなたは、あなたにとっての「PMSの利用価値」を考えればいいのです。

このシステムの運用で主催者である川村氏が幾ら儲けようが、我々にはまったく関係ありません。

むしろ、PMSの運営コストだけは儲けて貰わないと、PMSが存続しません。

なお、PMSに自動オファー機能が付いたPMMが有料で販売されています。
有料とはいえ、現在のところモニター価格は19,800円です。
決して手が出ないという価格ではありません。
PMMによれば、PMSの運営利益の一部も手に入るわけです。

ただ、集客のみに特化したPMSで十分とも考えられます。
上級者であれば、有料商品だからこそ付属する余計な情報を嫌うかもしれません。


pms


PMSは、公開されて2年以上経過しましたが、未だ大きくは注目されていないようにも思えます。

理由は、PMSの潜在能力・可能性を理解できず、使いこなせない者が大部分だからでしょう。

PMSを紹介している無料レポートなども散見しますが、紹介している者自身がPMSを理解していないようにも見受けられます。

たとえば、「プレゼント」と題してPMSの入手先だけを紹介している無料レポートがありました。
このレポート作成者は、PMSの価値をまったく理解できていないようです。

このように、PMSの紹介記事は散見するのですが、「PMSの真の価値」を伝えている者は皆無に近いと思います。

今ここでPMSを知ったあなたは、腰をすえてじっくりと「PMS」をご理解ください。
そして、そのパワーを存分にご活用ください。

「PMSの真の価値」を伝えることさえできればいいわけですから、ビジネスのハードルが随分低いと思いませんか?


pms


無料レポートを出稿します

これが、お金をかけずにメルマガ読者を着実に増やす最善の策です。

かっては、読者集めにはこれ以外ないほど、唯一無二の方法でした。

現在は、アメブロなどのブログ、twitterやfacebookなどのSNSの躍進もあり、以前ほどは「無料レポート」が活用されていないようです。

しかしながら、このレポートで紹介する方法では、PMSを利用するので無料レポートの活用はすさまじい威力を発揮します。

以下に、オススメの無料レポートスタンドをまとめています。

(1)メルぞう

無料レポートスタンドでは一番影響力のあるサービスです。

情報商材のような有料級の情報を扱っており、ツールも充実しています。

2ティアを導入しており、リストも集まりやすいです。

無料レポートスタンドを利用する場合、メルぞうは、いの一番に登録したいサービスですが、現在はメルぞうへの発行者登録は基本的に有料です。

ところが、期間限定ですが「メルぞうの発行者アカウント」を無料で取得できます。

メルぞうで、「発行者の新規登録」をクリックすると、ポップアップで表示されます。

(2)まぐぞう

情報商材ASPのインフォトップと同じ運営の無料レポートスタンドです。

ネットビジネス系の情報やツールが充実しています。

審査は、やや厳しいです。

(3)Xam(ザム)

メルぞうのゴールド会員(月額3,980円)の特典として、Xam(ザム)の発行者アカウントがプレゼントされます。

メルぞうやまぐぞうと比較すると簡素なレポートスタンドです。

扱うレポートは、ネットビジネス系が多いです。

(4)無料情報ドットコム

情報商材ASPのインフォカートと同じ運営のレポートスタンドです。

2ティア制度があります。

(5)スゴワザ

最近、審査が有料化されました。

(6)激増

有名レポートスタンドとしては唯一審査のないサービスです。

2ティア制度に対応しており、紹介ポイントでリストを増やせます。

非常に簡単な作りになっており、レポート数も多いので、初心者にオススメのレポートスタンドです。

(7)インフォゼロ

無料レポートを紹介するだけで紹介者は現金報酬が得られるという、情報商材ASPの特性をつけたユニークなレポートスタンドです。

もちろんリスト集めにも使えます。

非常に拡散しやすく、ツイッターでも数多くの人が利用しています。

これらの「無料レポート」を利用してメルマガ読者(リスト)を増やします。


pms

【PMS】を使用すれば、「無料レポート」の威力は倍増します。

【PMS】は「2ティアシステム」を採用しているので、あなたがある程度のメルマガ読者を獲得すれば、あなたのメルマガ読者(リスト)はほったらかしでも増殖していきます。

この説明だけではピンとこない方は、「2ティア」をヤフーやグーグルで検索してください。

要するに、あなたが【PMS】を使用していれば、あなたのメルマガ読者(リスト)のメルマガ読者(リスト)は、あなたのメルマガ読者になるということです。
(あなたのメルマガ読者がPMSを利用した場合ですが)

「無料レポート」は、「車のスタータ(セル)」のようなものです。

一度エンジンが動き出したら(読者が増えだしたら)、「スタータ(無料レポート)」がなくても走り続ける(読者が増え続ける)のです。

しかも、「無料レポート」は、無料で出稿できるわけですから、何台ものエンジンをスタートさせることができます。

無料で行える「無料レポートの出稿」は、あなたが望みの読者数を獲得するまで継続すればいいわけです。

個人的には、無料でトライできる「無料レポートの出稿」が大好きです。

極めて個人的な見解なのですが、読者数1万人に到達するまではひたすら「無料レポートの出稿」を続ければよいと思います。

「無料レポートの出稿」には、金銭的な損失はありません。

また、あなたは「無料レポートの作成」を通じて大きな知識の蓄積を得ることができます。

知識は、インプットだけでは完成しません。
アウトプットにより、知識が完成します。

さらに、無料レポートの記事はブログやサイトの記事として、あるいはfacebookやtwitterなどのSNSの記述として再三再四利用できますから、あなたの財産となります。


pms

無料レポートの出稿により、仮にあなたが1万人のメルマガ読者を得たならば、その中には【PMS】を利用している者が相当数含まれるはずです。
あなたの2ティアがどれほど増えるか想像してみてください。

話を判りやすくするために、
仮に、あなたのメルマガ読者(あなたから紹介されてPMSを利用している者)が100人とします。
この100人全員がPMSを利用して各々100人のメルマガ読者(あなたの2ティア)を獲得したとします。
このとき、あなたのメルマガ読者は1万人以上(2ティアは1万人)です。

これほど呆気なく、あなたのメルマガ読者が1万人以上になったのはなぜでしょうか?

理由は明白です。

全員がPMSを利用しているからです。

あなたは、PMSの教育(使い方、利用法など)を繰り返すだけでメルマガ読者が激増します。

あなたは、PMSの教育活動をすることにより収益拡大を図れるわけです。


pms

では、「無料レポート」の内容は?

最初の無料レポートとして最適なのは、【PMS】内の「リストが勝手に集まる方法」です。

このレポートが、プロジェクト【パンデミック】および【PMS】を正確に伝えるのに最適と思われるからです。

このレポートを参照して、「あなたの無料レポート」を作成してください。

勿論、少なくともレポート内の「PMSのログインアドレス」は、「あなたの感染菌URL」に変更する必要があります。

作成する無料レポートは、単に読者を増やすためのものでなく、あなたの【PMS】の利用者を増やすためのものです。

あなたの【PMS】の利用者が増えれば、結果としてあなたの読者(リスト)が激増するのは上述のとおりです。

したがって、「無料レポート」の内容は、あなたの【PMS】への登録を促すものにしてください。

極論、インターネット・ビジネスの成否は、「リスト」にかかっています。
リストが無ければ収益もあがりません。

このレポートで採り上げている無料オプトインアフィリエイトが良い例です。

無料リストを得るために1件300円や500円、場合によっては1,000円という報酬が支払われているのは、リストが重要であることを証明しています。

「1件のメールアドレスには3000円の価値がある」と言う者もいるほどです。

さらに、あなたは【PMS】を利用しているわけですから、「2ティア」のリストも獲得できるので、獲得リストは爆発的に増えます。

【PMS」を使っているあなたには、「バカでかい可能性」があるのです。
つまり、あなたに【PMS】を紹介された者の直接リストは、「あなたの2ティア」です。

リストが集まる >PMSの2ティア(拡散)が始まる >さらにリストが集まる

念を押して言いますが、PMSはリストを集めれば集めるだけ、拡散しさらにリストが集まります。

リストが増えれば増えるだけ、これからあなたがアプローチできるターゲットが増える訳ですからそれだけ収益も増えます。

集めたリストでアフィリエイト!というのが、手っ取り早いマネタイズだと思いますが、まずは焦らずリストを集めることに注力してください。

「せっかく集めたリストにアフィリエイトをしまくっていきなり反応がなくなってしまった・・・」
なんてことにならないように注意してください。

アフィリエイト活動の本格スタートは、「メルマガ読者数が1万人を超えてから」というくらいの腹づもりがよいかもしれません。


最後までお読みいただきまして、ほんとにありがとうございました。
このレポートが、あなたのお役に立てることを切に願っております。


さらに、下記サイト「プロジェクト・パンデミック」に、PMS関連記事を多数公開しております。

プロジェクト・パンデミック




powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM