このサイトは、ネットビジネス成功の肝である「顧客リスト」を獲得するためのプロジェクト「パンデミック」を解説するものです。

リストが勝手に集まる方法(2)

リストが勝手に集まる方法(2)

なぜそのようなことが可能なのかと言うと、このプロジェクトの「核」となるシステムが重要な意味を持つ。


"核"となる【PMS】というシステム


PMSとは
【Pandemic Marketing System(パンデミック・マーケティング・ システム)】
の頭文字を取った略語で、
このサイトや様々なレポートやマニュアルと同様に無料でお使い頂けるシステムだ。


画像の説明

※システムの利用方法(ログイン方法)は、当記事の後半でお伝えする。


このPMSを使えばあなた専用の「感染菌」を1分もあれば作成出来るので、後はその感染菌を実践マニュアルにそって配布すれば、後はお金も時間もかけずに「勝手に」リストが集まってくる。


しかも無料レポートスタンドなどで集まるような、メールを配信しても反応のない薄いリストとは違って「濃いリスト」が大量に集まる。


なぜ【PMS】を使うと勝手にリストが集まるのかと言うと、PMSでは【2ティア】という仕組みを導入しているからである。


2ティアについて詳しい説明は割愛するが、要はあなたが集めたリストがまた別のリストを集めてくると、そのリストもあなたは得ることができる…という仕組みのこと。


インフォトップなどの大手ASPでも採用している仕組みなので、詳しく知りたければGoogle で検索して調べてみて下さい。


分かりやすいように数字で説明すると・・・ 例えばあなたが4人に「感染菌」を配布したとする。


その4人が3人ずつに感染菌を配布したとすると 、感染した12人と最初にあなたが配布 した4人とを合わせて16 人のリストが手に入る・ ・ ・ ということ。


直感的にイメージが掴めるように図にしてみると、下記のようなイメージになる。


画像の説明


では続いて、現実的な数字を使って説明してみると、 下記のようなシミュレーションとなる。


あなたが自分のメルマガやブログ、Facebook や Twitter といったメディアで感染菌(無料レポート)を配布し、100人がダウンロードしてくれたと仮定する。


今までの経験からいくと、その100人中だいたい3割にあたる30人くらいがパンデミックプロジェクトに参加してくれる。


この30人があなた同様100人に感染菌を配布したとすると、100×30=3,000人 、これに加えてあなたが最初に配布した100人で、合計3,100人のリストをあなたは得ることができる。


もし、あなたが自分のメルマガなどの媒体を持っていなかったとしても、様々な配布方法を『実践マニュアル』でお伝えするので安心してほしい。


この仕組の活用方法と可能性は計り知れないほど大きく、例えばだがコストをかけて爆発的にリストを集めることも可能だ。


そう…数万円のコストをかけて大きなメルマガに広告を依頼したとして、そのメルマガから1,000人に配布することが出来たとするとどうなるだろうか?


わざわざ計算しなくても、その圧倒的な数字はイメージできるかと思う。


それに、もし「現リストホルダー」を感染させることが出来たとしたら・・・


彼らは1人で何万人にも感染させる力を持っているから、それを考えるととてつもない可能性を秘めたプロジェクトだと言うことが分かる。


これは確かに可能性としては高くないかも知れないが、そこまで可能性の「低い」話でもない。


何万人もリストを持っている人は、リストの価値を誰よりも知っているから、このプロジェクトを知った時点で「誰よりも早く実践する」のは目に見えている。


実際問題としては先ほどの計算式の通りには動かないが、上振れ下振れ含め「膨大なリスト」を獲得できることは間違いない。


実践マニュアルにそって活動するだけで、場合によっては数日で1万リスト程度なら獲得してしまうであろうし、ヘタすれば何万というリストを獲得することもある。


しかもあなたが実践マニュアルを実施すればするほど可能性は広がる一方で、決して「無駄」は起こらない。
無限の可能性を秘めたプロジェクトになっている。


[check]コストがかからず・・・
[check]濃いリストを・・・
[check]ほったらかしで・・・
[check]大量に集めることができる・・・


このような条件であれば、ネットビジネス初心者でも「稼げる」とお話している理由がお分かり頂けるだろう。




とは言え、


「リストがあれば本当に稼げるのか?」


このような疑問もあるかも知れないので、次のページからその点に関して説明していきたいと思う。


続きは、
リストが勝手に集まる方法(3)

↑↑↑↑↑

インターネットビジネスで稼ぎたいなら
絶対に使うべきシステムです。






a:346 t:1 y:1

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional