ファスティングはいいことだらけ

上記動画の書き起こしです(ご参考までに)

僕は『長生きしたけりゃ食べてはいけない』という本をすでに書いているわけですよ。
専門的な本をね。
そこで非常に興味深いデータがあるんです。
それは何かって言うと、1935年、アメリカのコーネル大学のマッケイ・プロフェッサーのマッケイ・リポートです。
このレポートによれば、
マウスの実験で与えるカロリーを60%にしたんです。もう一方の比較対象は100%です。
カロリーを60%にして飼育実験したわけです。
すると衝撃的なデータが得られました。
カロリーを60%に制限したマウスは、100%のマウスの2倍生きたんです。

- おお。

あまりの衝撃的な内容に、これは潰されたんです。

公にはされなかったのです。
誰が潰したかっていうと、…

このデータはやっぱりいろんな学者に注目されて、
そのあといろんな生理、アンチエイジングの学者たちがいろんな実験を行ったわけです。
すると、面白いことに酵母、イースト、その他の単細胞生物から昆虫まで、
さらに哺乳類、人間までも、
とにかくカロリーを制限すると、長生きするのです。
それも1.5倍から2倍です。

すなわち、カロリーを半分にすると
寿命が1.5倍~2倍伸びることが証明されたんです。

- やっぱり食べすぎなんですよね、私たち。基本的にね。

僕はこう考えたんです。
食べる量を半分にしたら寿命が2倍に伸びたと驚いてるけどそうじゃないんだと。

- そうじゃないの。

実はこの半分のレベルが、ノーマルレベル。
正常な量の2倍食ってるから、
あるいは実験動物も正常な量の2倍餌をやってるから、
早く死んでる、って。

だから我々は実は ”食べる量を半分にすれば、2倍生きられる
(eat half, you live twice)

- グルメの番組も多いし、テレビ見てたらおいしいものいっぱい。
魅力的に撮ってあるし、ついつい食べたくなって、もう今日食べに行こうって。

今まで、この原理(食べる量を半分にすれば2倍生きられる)が表にでなかったんです。
この事実は、ビジネス、それからインダストリーにとっては不都合なわけです。
人類が食う量半分に減らしたら、食料・農業の生産量流通量が半減します。
半分しか売れないっていうことは、価格が暴落するってことですよね。
だからそれはもう許せないと。

- うん。

また、食う量半分にして寿命が二倍に伸びたら、お医者さんも…。
ただ、我々はインダストリーのために生きてるんじゃないでしょ。

- そうです、そうです。

だから、これは宇宙の真理、生命の真理ですから、まずそこを学ぶことが大切です。
それでも食べたければ食べればいい。
「知らないことは罪であり、知ろうとしないことはさらに罪である」
ということなんですね。

- はい。

寿命が延びるだけじゃないんですよ。
『3日食べなきゃ、7割治る!』

この本は、ファスティングの専門家にロングインタビューしてるんです。
そして、どういう風にして治るか、インタビューして全部聞いたんです。
すごいですね。要するに、あらゆる病気が治るんですよ。

本には「3日」と書いたんですけど、
例えば腹痛・頭痛、あと、お腹を壊した、下痢とか便秘とか、
そういうのはだいたい1日ぐらいでほとんど治ってしまうんです。
消化器系はね。

あとは骨折なんかは、断食するとみるみる、めきめき治ります。

- なぜ。

まず、免疫力がパワーアップします。
食べないと、空腹に比例して免疫力がパワーアップしてくるんです。

-何が起こってるんですか。
入ってこないことによって。

入ってこないでしょ。
食べるものが入ってこないと、体はあれっ、と思うわけです。
まずアラームが鳴るわけです。
おい、食いものが入ってこないぞ、と。
えらいこっちゃと、
そしたらのんべんだらりから、シャキッとなって、
あれちょっと頑張らないかんなってなるわけです。
それで生命力が活性化するわけです。
特に免疫力がグーッと上がっていくわけです。

で、今度は、排毒力、デトックスっていうのが、それが急速に進むわけです。
要するに、体がclean upされていくわけです。

- それってやっぱ、新たに入ってきたものを、消化するエネルギーを使わなくて済むからですか?

1日に3食しっかり食べると、
それを消化吸収するエネルギーが42.195Kmのフルマラソンを走るぐらい
必要になるということです。

消化吸収ってものすごくエネルギー使うんです。

- そんなに。

それをストップすると、消化吸収のエネルギーが要らないでしょ。
すると、そのエネルギーはどこに使われるかというと、
まずは免疫力のエネルギーに変わるわけです。
病気と闘うエネルギーに変わります。

そして、残りのエネルギーは排毒、排泄に向かうわけです。
デトックスに向かうわけです。

だから体はみるみる、自分の体を大掃除して、毒物、悪いものを排泄していきます。
上がストップしていますから。

- わかりやすいですね。

「自己融解反応」が起こります。
ちょっと難しい言葉ですが、
体の悪い部分が分解され、溶けて、排毒、排泄されるんです。

その例として、非常にわかりやすいのは心臓病の場合です。
心臓発作を頻繁に起こす方がいます。
なぜ心臓発作が起きるかというと、
心臓の冠状動脈っていう血管が詰まるわけです。

何が詰まるかというと「アテローム」です。
アテロームっていうのは動物性脂肪などのネバネバした汚れです。
例えば、土管、下水のパイプなどでも、
油を流していると、だんだんネバネバした汚れが詰まっていきますよね。

- わかります。

詰まったら、ウッっとくるわけです。

- はい。

で、もうアウトですよ。

ところが断食して、栄養を入れない。
すると血管の中に脂肪の層がついてるでしょ、アテローム。
体は、栄養が入ってこないから、困ったなと思って、
「あ、そうだ」って、この脂肪を栄養源にするわけです。

- すごいな。

これを食っていくわけです。

- いいですね。

心臓の血管がこれを栄養源として食っていくから、
だんだん心臓の血管が勝手にclean upされていくわけです。
だから、心臓病が断食で治るんです。

腎臓病もそうですね。
腎臓が病気になるってことは、そのフィルターが目詰まりしてるんですよ。
おしっこをろ過するフィルターです。

だからどんどん汚れが溜まる。

上からピタッと止めると、
フィルターの汚れを体は栄養源として食っていくから、
イヤでもフィルターはきれいにclean upされて腎臓がスーッと通るようになるわけです。

- でもなんかそういうイメージが、今までなんとなくなかったですよね。

学校の先生、教えないから。

- 教える人がいないから。そっか。

こんな真実を教えたら、薬が売れなくなるし病院に人が来なくなるから。

- そういう…。

もっと劇的なのはね、糖尿病です。
あるドクター(断食の専門のドクター)は、
もうインシュリンを打たないと生きていけない重症の患者15人を、
なんと断食療法(ファスティング・ケア)で、全員完治させました。

- 全員。100%。

もっとすごいのは、これはある別のドクターが教えてくれたんだけど、透析です。
人工透析ってわかるでしょ。

- わかります。

もう透析しかないって言われた患者が、このドクターに助けを求めてきたんです。

- なんのドクターですか?

断食の専門医です。

彼は、透析を命じられた患者さん全員に、断食療法を行っています。
だいたい7割~8割の患者は、断食療法で透析しなくて済むようになるんです。

- すばらしい。

断食がなぜ広まらないかっていうと、断食(ファスティング)は、いつでもどこでも誰でも気楽にできます。
それで、病気が劇的に治るもんだから、困るのはやっぱりビジネスです。
メディカルビジネスですよね。

ー なるほど。

2000年に、マサチューセッツ工科大学(MIT)のレオナルド・ガレンテ教授が、
「アンチエイジング・ジーン」を発見したんです。

そして、カロリーを減らすと、スイッチオンになるってことがはっきりわかったんです。

- アンチエイジングのスイッチがオンになるってことですね。

ウィスコンシン大のアカゲザルの実験は、20年間カロリー70%(腹七分だからそんなにきつくない)というものでした。
それでも、サルが歴然と違うわけです。
腹七分のサルは、まだ髪はツヤッツヤ、黒々してているわけです。
ところが、たらふく食ったサルはじいさまになってる。

僕も、高校時代の仲間の同窓会に行くと、愕然とするんですよ。
全員髪真っ白

- ああ。

僕は見た目、超若いでしょ。

- 際立って異色でしょうね、その中で。

みんな「よく髪染まってるのお」と言いますが、
これ自毛だよというと、「ええーっ」となるんです。

- すごいですね。

だからやっぱり、エイジングにブレーキがかかってるんでしょう、おそらく。

- そうですね。

それとね、もう一つ大事なことはね、不妊症が治るってことなんです。
これがすごい。
断食道場には、もう夫婦、カップルのお礼状がわんさかあるっていうんだよね。

- そうなんですか。

なぜかっていうと、植物でも、肥料を大量にやると、
図体はでかくなるけど作物、実が入らないんです。
生命っていうのは、ある程度の危機感が必要なんです。
すると子孫を残さなきゃいけないっていう生命の本能がうごくわけです。
植物もそう、動物もそう。

- 私たちもそう。

だから、貧乏人の子だくさんって昔から言うでしょ。
なんで貧乏人に子ども、ぼろぼろ生まれるの。
「貧乏人っていうのはろくに食ってねえのによく子どもぼろぼろ生まれるなあ」
って言うでしょ。
ろくなもの食ってねえから生まれるんです。
で、金持ちに不妊が多いのは、要するに、高カロリー・高栄養。美食。

- うん。

だから、南のね、第三世界のところは、もう多産で悩んでるわけですよ。
だけど北の先進諸国は、少子化で悩んでる。
原因は、要するに高カロリーとそれから美食ですね。
高カロリー・高タンパク・高脂肪・高砂糖、それから高精白。

ー なるほど。

だから結局、マイナスは実はプラスになり、プラスはマイナスになる。
生命の原理です。
だから僕はマイナス・ニュートリションと言っているわけです。
マイナスの栄養学が必要だと、引き算の栄養学です。

- 引き算の?

現代人は過剰に栄養を摂りすぎてるから寿命を縮めてる。
で、マイナスエネルギー、食品をマイナスにすることで、寿命が2倍に伸びる。
だからマイナスの発想がプラスの結果をもたらし、
プラスの発想がマイナスの結果をもたらしてるわけです。

- そっか。

ガンも、同じです。ガンもそれでなってるわけです。

- はいはい。

だから食品を、山ほどたべると癌になる。

- ほお。

食べ過ぎなんです、がんの原因はね。
だからマイナスの発想を持つわけですよ。

- 引き算の栄養学で、体はすごいから、その力を発揮して貰えばいいということですよね。

過剰は罪であり、過剰は害なんですよ。

もう一つはね、神様が動物を作った時に、
3食しっかり食べてる動物なんかいませんよ。

それどころか、一週間食えないっていうのが当たり前でしょ。

だから神様は、飢餓になるほど生命力を活性化する道をあたえたんですよ。

飢餓になるほど生殖能力が旺盛になるんですよ。
だから不妊の夫婦は断食すればぼろぼろ子ども生まれます。

セックス・インポテンツの問題。
これは、断食で男性の生命力は劇的に甦るので簡単に解決します。
だからセックスが弱くなった男は、とにかく断食することです。

- でも、精をつけようとかって、もっと食べるじゃないですか、反対だった。
間違えてた。

不妊の家族・カップルに訴えたいのは、
「とにかく断食道場に行きなさい」ということです。
男女とも。
そしたら、もうあっという間に子宝に恵まれます。

- すごい。

今の不妊治療は、あっという間に200万、300万、400万いっちゃうんです。
それでね、アメリカも日本も、
カップルのうち10%は不妊と言われているんです。

みんな不妊治療の餌食になってるわけです。
ドクターだって一生懸命やってますよ。
だけど、不妊治療のドクターたちは、
「ファステイングすれば不妊は一気に解決する」
という生命の原理を知らないんです。
ただ卵管が通らないとか、
精子がどうたらこうたらとか、
機械的に見てる。

- その部所だけ見てるのね。
もっと大きく。

我々はマシーンじゃない。
生殖能力だって、神様が与えてくれてる。
だから、カロリーを減らすことで、
生命はスイッチオンになって、
生殖能力から生命力から、劇的にアップする。

- もてる力を発揮する。

精子の数も劇的に増えていくんです。

- 体、ありがとう!いっぱいやってくれている。

だから、神が与えてくれた我々の体にこう感謝して、体の声を聞いて、体が何を求めているか、空腹を楽しむことが大事なんです。
空腹こそが、生命のエネルギーの根源なんだから。
野生の動物は、腹が減るほど、神様はかんばれ、かんばれ、と、生命力を与えるわけです。
だから腹が減っているのに、俊敏になり、足が速くなり、攻撃的になり、強くなるわけです。
これが、自然・宇宙・神様が与えてくれた基本の命の原理です。

- じゃあこんど、お腹がぐるっといいそうになったらこれを思い出します。

まず3時間は空腹を楽しむこと。

- 3時間ですか!はい。

空腹感は、幸福感なんです。
だから、ああ気持ちいいな、お腹が減った、ああ気持ちいいな、と。

- 今までなかったものが目覚めてる、とおもったら。

この空腹感が僕を、ああ、遺伝子をオンにしてくれてるんだ、病気がこれで治るんだ、気持ちが良い。

- 若返ってるし。

どんどん若返るんやで、と。
ええ男に近づくで、とそういう感じで空腹感を楽しむんです。

- なるほど。

3時間。そしたらね、もう気がついたら空腹感がおさまってるから、1日1食になるわけです。

- それだったら楽しんでできそうですね。

空腹を楽しめと巨樹先生が言ったのはそういうことです。だから、空腹感は幸福感なのです。
森光代さんなんか、1日青汁一杯ですからね。50kcalですよ。
今までの栄養学のカロリー理論ではね、だいたい基礎カロリーの1500カロリーを切ると、必ず衰えて餓死すると言われていました。
栄養学が根本的に間違ってたんです。

- 30品目も間違ってたわけですね。

間違いです。

- ひどいじゃないか。

カロリー摂らなきゃって。だって、森光代さんは、青汁一杯で、たったの50kcalですよ。

- それで、痩せてなどいなくてふっくらしていらっしゃいます。

それで、20年近く生きてるわけですよ。

- 十分なデータですよね。

だから、カロリー理論は間違ってたと認めなきゃいけないのに、未だに世界の栄養学はそれを認めない。

-うん。じゃあ向こうは認めなくてもいいけど気がついていった人たちはもうコソコソっとやっていけばいいんですよね。

もう実践するしかないんです。
大学の栄養学の先生が間違ってるわけっだからね。もう明らかに間違ってる。

- 大きな過渡期に来てますよね。

ブルース・リーが言っています。”Don’t think! Feel!”

- ふふふ、うん。

inspiration、これが大事なんですよ。

- でも、そうやってfeelするためにも、あの…

たらふく食ってケップっていってたら、もうフィーリングしようがないわけですよ。
僕もニューヨークの旅でね、ちょっと食べ過ぎたんですよ。

- そうですか。

いろんなものをね、接待、もてなしとかあるし、パーティやったりするからね。野外パーティも昨日、楽しかったけど。

- うん、うん。

帰ったらまたファスティングで、1日1食に戻して、それで原稿を書かなくちゃならんなと思っています。

 

上記動画では、ファスティングにより、
「寿命が延びること」「多くの病気が治ること」が紹介されています。

動画中ではほとんど述べられていませんが、
ファスティングは適切な栄養素を摂りながら行うことが必要です。

ファスティングには、適切な酵素補給が必要ですので、
これを紹介させていただきます。

この酵素ドリンク(優光泉)は、
断食道場のノウハウを活かしてファスティングの専門家が開発した、
完全無添加の酵素ドリンクです。

地元九州の野菜を中心に、
厳選した60種類の原料が使用されています。

楽天市場でも総合ランキング1位に何度もなった実績のある、
実力派の健康酵素飲料です。

優光泉の詳細を、公式ページ↓↓↓でご確認ください。
優光泉

酵素ドリンクランキング

次にプレゼントでついてきた炭酸水で割ってみました。 どの味も炭酸のパチパチシュワシュワ弾ける感じが心地よく、 ジュースとしてグイグイ飲んでしまいます。 私は炭酸水割りが気に入ったのでいつもそれで飲んでいますが、 梅味は水もありかなと思います。 スタンダード味やプレミアムはオレンジジュースやピーチティーとかで割るのも美味しく飲めましたよ!

優光泉は、酵素ドリンクのランキングサイトにおいて人気NO.1の商品です。

 

 


起業家のためのオンラインスクール



起業家のためのオンラインスクール↑↑↑を紹介するだけで高額の紹介手数料が貰えるアフィリエイト案件があります↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です